【2015】夏の甲子園 大分県大会の日程と注目高校

今回の記事では、大分県大会の日程と注目高校をご紹介していきます。

第97回大分県大会の日程について

組み合わせ抽選会:6月17日
第97回大分県大会:7月8日~7月25日

大会使用球場:別大興産スタジアム
昨夏参加校数:47校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(大分県大会)

優勝:大分
準優勝:明豊
ベスト4:杵築・大分上野丘
ベスト8:大分商・大分高専・藤蔭・中津東

2014年秋季大分県大会

優勝:明豊
準優勝:柳ヶ浦
ベスト4:大分工・大分商
ベスト8:大分上野丘・藤蔭・津久見・日本文理大付

2015年春季大分県大会

優勝:鶴崎工
準優勝:臼杵
ベスト4:明豊・大分工
ベスト8:杵築・情報科学・柳ヶ浦・別府鶴見丘

【2015】大分県大会の注目高校

第96回高校野球選手権大会では準優勝、秋季大会は優勝、春季大会ではベスト4と常に上位に位置する明豊。実力と実績を兼ね備え、夏の優勝を目指します。

総合的にバランスの取れているチームは大分工。毎年強豪校として名前があがりますが、今年こそは優勝を狙います。

大分商は森下暢仁投手を中心にチーム力も着実に上がってきています。
森下投手が好投すれば夏も見えてきますね。

秋季大会を準優勝、春の大会でべすと8に入った柳ヶ浦は投打のバランスの良いチームとして今年こそ優勝を狙います。

その他にも、杵築臼杵鶴崎工津久見といった実力校が名を連ねます。

やはり優勝候補として有力なのは明豊大分工大分商柳ヶ浦あたりではないでしょうか。