【2015】夏の甲子園 高知県大会の日程と注目高校

高地県大会は甲子園の常連校である明徳義塾が最有力でしょう。
しかし高知高知中央高知商といった他校も年々実力を上げています。

さて今回は、高知県大会の日程と注目高校をご紹介していきます。

第97回高知県大会の日程について

組み合わせ抽選会:7月5日
第97回高知県大会:7月18日~7月27日

大会使用球場:県立春野総合運動公園野球場など
昨夏参加校数:31校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(高知県大会)

優勝:明徳義塾
準優勝:高知
ベスト4:高知中央・高知商
ベスト8:岡豊・梼原・宿毛・土佐

2014年秋季高知県大会

優勝:明徳義塾
準優勝:高知
ベスト4:高知商・高知中央
ベスト8:高知東・宿毛工・土佐・岡豊

2015年春季高知県大会

優勝:高知中央
準優勝:明徳義塾
ベスト4:高知・高知南
ベスト8:土佐・高知工・高知西・高知商

[ad#co-1]

【2015】高知県大会の注目高校

名門校である明徳義塾は、優勝候補本命として今年も甲子園を目指します。
中野投手・國光投手の両右腕をはじめ、身体能力の高い選手が揃います。

総合力の高い高知は、エース鶴井拓人投手を中心に優勝を目指します。
明徳義塾の次に甲子園有力校として名前が挙がります。

高知商は投手陣が充実しており、今大会においても面白い存在となるでしょう。
春季大会ではベスト8となったものの常に上位を争っているので楽しみである。
高知中央は秋季大会ベスト4、春季大会で優勝を飾り、実力は高い。

その他にも、秋季大会ベスト8の岡豊土佐、春季大会でベスト4に入った高知南梼原など他校も確実に実力を付けている。

ただ、最有力候補はやはり明徳義塾であり、
それを追うように、高知高知商高知中央の名前が挙がる。