【2015】夏の甲子園 島根県大会の日程と注目高校

さて、毎日続いています第97回高校野球選手権大会の概要についてですが、

今回の記事では、島根県大会の日程と注目高校をご紹介しますね。

第97回島根県大会の日程について

組み合わせ抽選会:6月20日
第97回島根県大会:7月14日~7月26日

大会使用球場:松江市営野球場など
昨夏参加校数:39校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(島根県大会)

優勝:開星
準優勝:大社
ベスト4:大東・安来
ベスト8:松江農林・浜田・島原中央・石見智翠館

2014年秋季島根県大会

優勝:立正大淞南
準優勝:平田
ベスト4:益田東・松江北
ベスト8:大社・大東・安来・出雲商

2015年春季島根県大会

優勝:松江商
準優勝:島根中央
ベスト4:大東・開星
ベスト8:出雲・邇摩・松江農林・立正大淞南

[ad#co-1]

【2015】島根県大会の注目高校

まず、優勝候補として名前が挙がるのは立正大淞南です。
昨年秋季大会で優勝し、秋季中国大会へも出場しています。
チームとしての総合力もさることながらこれまでの経験を活かし、優勝を目指します。

大東は実績十分な遊撃手の原拓海選手などを中心に総合力の高さを誇るチームです。
今大会でも実力を見せつけるべく優勝を狙います。

開星は昨夏甲子園出場を果たし、実力と経験を活かして上位を目指します。
春季大会でもベスト4入りしており、今大会でも上位入りに期待が持てます。

昨秋に準優勝を果たした平田は、安定した投手陣を中心に甲子園を目指します。

春季大会優勝の松江商は強豪校を倒したという自信と勢いで夏は面白い存在になるでしょう。益田東は自慢の打力で秋季中国大会ベスト8入りを果たしました。今大会でも打線がかみ合えば甲子園も見えてきます。

また、春季大会準優勝の島根中央松江北など勝負強いチームが並びます。

やはり優勝候補として名前が挙がるのは、立正大淞南大東開星あたりでしょうか。

平田松江商益田東も面白い存在となるでしょう。