【2015】夏の甲子園 山口県大会の日程と注目高校

今回の記事では、山口県大会の日程と注目高校をご紹介しますね。

やはり宇部鴻城宇部商が強豪校として名前が挙がります。また、実績のある下関商も面白い存在でしょう。

第97回山口県大会の日程について

組み合わせ抽選会:6月20日
第97回山口県大会:7月11日~7月27日

大会使用球場:西京スタジアムなど
昨夏参加校数:58校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(山口県大会)

優勝:岩国
準優勝:熊毛南
ベスト4:宇部鴻城・荻商工
ベスト8:南陽工・下関中央工・下関工・徳山商工

2014年秋季山口県大会

優勝:宇部鴻城
準優勝:宇部商
ベスト4:桜ケ丘・下関工
ベスト8:柳井・高川学園・下関商・岩国

2015年春季山口県大会

優勝:下関国際
準優勝:宇部鴻城
ベスト4:下関商・徳山商工
ベスト8:柳井学園・桜ケ丘・光・宇部工

[ad#co-1]

【2015】山口県大会の注目高校

選抜大会出場の宇部鴻城は投打ともに総合力の高いチームです。
春季大会では下関国際に破れはしたもののしっかりと夏へ向けて準備をしてきました。優勝候補として間違いなく名前が挙がります。

名門宇部商は、打撃が魅力のチームで秋季大会でも準優勝を果たしました。
春季大会では実力を見せることができず、敗退してしまいましたが夏に向けてしっかりと整えてくるでしょう。

過去にも甲子園の経験がある伝統校の下関商は、春季大会でベスト4を飾り実績を作った。下関国際は春季大会で優勝を飾り、勢いそのままに夏も優勝を狙う。

秋季大会ベスト4の下関工は年々力をつけており、楽しみな存在でもある。

秋の大会でベスト4を飾った桜ヶ丘は打撃が自慢であり、打線が上手に機能すれば上位も見えてくるでしょう。

昨夏優勝の岩国は秋の大会ではベスト8、春は実力をみせることができなかったが、夏へ向けて優勝連覇を目指します。

その他にも、徳山商工南陽工柳井西京などの名前が挙がります。

やはり優勝候補に近いのは宇部鴻城宇部商の宇部勢でしょう。

そして両者を追うのが伝統校の下関商、下関工桜ヶ丘岩国あたりでしょう。

山口県大会では夏は毎年大混戦ですので、どこが優勝へ名前が挙がってくるのか非常に楽しみである。