【2015】夏の甲子園 神奈川県大会の日程と注目高校

今回の記事では、神奈川県大会の日程と注目高校をご紹介していきます。

神奈川県では、やはり東海大相模が優勝最有力候補として一番に名前が挙がるでしょう。

第97回神奈川県大会の日程について

組み合わせ抽選会:6月6日
第97回神奈川県大会:7月11日~7月28日

大会使用球場:横浜スタジアムなど
昨夏参加校数:190校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(神奈川県大会)

優勝:東海大相模
準優勝:向上
ベスト4:横浜・横浜隼人
ベスト8:相模原・橘学苑・桐光学園・相洋

2014年秋季神奈川県大会

優勝:平塚学園
準優勝:桐光学園
ベスト4:相模原・東海大相模
ベスト8:湘南学院・日大藤沢・横浜隼人・慶應義塾

2015年春季神奈川県大会

優勝:東海大相模
準優勝:相模原
ベスト4:桐光学園・橘
ベスト8:慶應義塾・日大藤沢・横浜隼人・平塚学園

[ad#co-1]

【2015】神奈川県大会の注目高校

まず昨夏と今春に優勝した東海大相模は全国レベルのチームとして甲子園優勝の最有力候補となるでしょう。特にMAX149キロを誇るドラフト候補の小笠原慎之介投手、奪三振が売りの吉田凌投手、広角に打ち分ける技術とパワーを誇る杉崎成輝選手など、プロ注目の魅力的な選手が多い。

桐光学園は秋に準優勝、春にベスト4と実績を上げ、存在感を見せた。
秋季大会で優勝した平塚学園は多彩な変化球を武器とする高田孝一投手、ガッチリとした体系とパワーを誇る東凛太郎捕手を中心に上位を狙う。

相模原は、秋にベスト4、春の大会では準優勝と実績を上げた。イケメンエースの宮崎晃亮投手を筆頭に夏は優勝を目指す。

横浜は、角度のあるストレートが武器のエースの藤平尚真投手、打撃力と安定した守備を誇る公家響選手など力のある選手が揃う。もともと実力のあるチームなので今年の夏は面白い存在となるでしょう。

横浜隼人は強打が売りのチームで、秋と春にベスト8入りを果たした。
打線が絡めば面白い存在となるでしょう。

慶應義塾は強打者で鋭い打球が魅力の柳町達選手、長打が売りで恵まれた体格の木村洋介選手など打撃の高い個性ある選手が揃う。二人が活躍すれば優勝も見えてきます。

その他にも桐蔭学園横浜創学館向上三浦学苑相洋法政二など神奈川県勢は190校が出場しますので注目校が揃っている。

優勝最有力は圧倒的な力を誇る東海大相模だが、相模原桐光学園平塚学園慶應義塾横浜横浜隼人なども非常に面白い。

注目校を絞ることが難しいのですが、混戦になると面白い戦いになるでしょう。