【2015】夏の甲子園 京都府大会の日程と注目高校

今回の記事では、京都府大会の日程と注目高校をご紹介していきます。

京都府大会はやはり龍谷大平安や立命館宇治といった実績校が優勝候補筆頭でしょう。

第97回京都府大会の日程について

組み合わせ抽選会:6月27日
第97回京都府大会:7月11日~7月25日

大会使用球場:わかさアタジアム京都など
昨夏参加校数:78校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(京都府大会)

優勝:龍谷大平安
準優勝:京都すばる
ベスト4:山城・東山
ベスト8:桂・北稜・乙訓・綾部

2014年秋季京都府大会

優勝:龍谷大平安
準優勝:立命館宇治
ベスト4:鳥羽・京都成章
ベスト8:京都外大西・北嵯峨・京都翔英・京都国際

2015年春季京都府大会

優勝:龍谷大平安
準優勝:立命館
ベスト4:立命館宇治・福知山成美
ベスト8:京都共栄・京都すばる・大谷・塔南

[ad#co-1]

【2015】京都府大会の注目高校

まず、優勝候補筆頭として名前が挙がるのは龍谷大平安です。投手陣ではMAX145キロの直球とスライダーが武器の高橋奎二投手、長身から繰り出す柔らかいフームが特徴の元氏玲仁投手など、注目の投手が揃っている。今大会でも安定した投手陣を中心に優勝を狙います。好左腕の高橋奎二投手から連打を打つことは極めて難しいと考える。

次に優勝候補として挙がるのは立命館宇治。選抜大会出場などの実績があり、投打共に高いレベルにあります。特に打撃力は京都の中でも上位を争います。

福知山成美は春季大会ではベスト4を果たした。投手というより、打撃のイメージが強く、今年の夏も強打の打線で上位を目指します。

京都外大西は近年、甲子園に遠ざかっているものの、守りと粘り勝つ野球で上位を狙います。

鳥羽はキレのあるボールを投げ込む右腕の松尾大輝投手や、強打と強肩が魅力のスラッガー小薗晋之介選手など、存在感ある選手を中心に上位進出を狙います。

京都翔英は本格派サイドスローの玉田琢磨投手、183センチと長身から投げ下ろす三田村博投手など注目の投手が揃う。

その他にも秋季大会でベスト4を果たした京都成章、実績のある立命館綾部京都国際など、注目すべき高校が並ぶ。

京都府大会ではやはり龍谷大平安立命館宇治が優勝候補のチームの中心となるでしょう。福知山成美も楽しみな存在であり、優勝を狙えるチームだと言えます。

それを追うのは京都外大西鳥羽京都翔英などでしょう。
気になる存在は京都成章、伝統校の立命館でしょうかね。