【2015】夏の甲子園 兵庫県大会の日程と注目高校

今回の記事では、兵庫県大会の日程と注目高校をご紹介していきます。

兵庫県大会で注目すべきは神戸国際大付、報徳学園、社の3校でしょう。

第97回兵庫県大会の日程について

組み合わせ抽選会:6月30日
第97回兵庫県大会:7月11日~7月29日

大会使用球場:明石トーカロ球場など
昨夏参加校数:162校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(兵庫県大会)

優勝:神戸国際大付
準優勝:三田松聖
ベスト4:関西学院・社
ベスト8:加古川北・滝川・市西宮・明石商

2014年秋季兵庫県大会

優勝:神戸国際大付
準優勝:報徳学園
ベスト4:津名・滝川第二
ベスト8:姫路南・須磨翔風・明石・尼崎小田

2015年春季兵庫県大会

優勝:神戸国際大付
準優勝:社
ベスト4:関西学院・須磨翔風
ベスト8:市川・尼崎工・報徳学園・篠山鳳鳴

[ad#co-1]

【2015】兵庫県大会の注目高校

兵庫県で最も評判が高いのは、昨年夏に甲子園出場を果たした神戸国際大付です。
打撃で引っ張る竹村陸を中心に連覇を狙います。投手の層も非常に厚く、勝負強さが光ります。

神戸国際大付を追うのは報徳学園。投打のバランスが良く、特にバッテリーの安定感は兵庫県の中でも非常に高いでしょう。打倒神戸国際大付で優勝を目指します。

はは春季大会で準優勝を飾り、夏も上位争いを繰り広げるでしょう。投手の安定感は抜群で、優勝候補として名前が挙がります。

津名は秋季大会で3位の成績を挙げ、注目校として上位を目指します。特にエース潮崎彰成投手はノビのある直球を武器に好投が期待される。

三田松聖は、スカウト注目の小西丞投手やMAX145キロ右腕の松本侑也投手が注目選手として名前が挙がる。春の大会では一回戦で負けはしたものの、夏へ向けて課題を改善して準備を整える。

関西学院は春季大会ではベスト4という実績を飾り、総合力のあるチームとして上位を目指します。

その他にも須磨翔風や実力のある東洋大姫路育英神港学園滝川二など注目校が揃う。また、スカウト注目の古都成輝投手を擁する須磨学園にも今大会は注目したい。

まとめ

優勝候補筆頭はやはり神戸国際大付報徳学園の3校が中心になると考える。

ただ、他校にも注目選手が揃っており、津名三田松聖関西学院などが上位を追う。