【2015】夏の甲子園 大阪府大会の日程と注目高校

今回の記事では、大阪府大会の日程と注目高校をご紹介していきます。

大阪府大会と言えば大阪桐蔭や履正社、PL学園といった注目校が揃っており、今年も展開が楽しみである。

第97回大阪府大会の日程について

組み合わせ抽選会:6月26日
第97回大阪府大会:7月11日~7月29日

大会使用球場:舞洲球場など
昨夏参加校数:180校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(大阪府大会)

優勝:大阪桐蔭
準優勝:PL学園
ベスト4:関大北陽・履正社
ベスト8:明星・大体大浪商・枚方津田・上宮

2014年秋季大阪府大会

優勝:大阪桐蔭
準優勝:PL学園
ベスト4:大商大堺・大産大付
ベスト8:近大付・関大北陽・大塚・大商大高

2015年春季大阪府大会

優勝:大阪桐蔭
準優勝:大阪偕星学園
ベスト4:履正社・上宮太子
ベスト8:関大一・四條畷・大塚・PL学園

[ad#co-1]

【2015】大阪府大会の注目高校

まず、大阪府大会で優勝候補筆頭と言えるのは大阪桐蔭です。選手層の厚さはもちろんのこと、個人個人の能力の高さも大阪府の中でも1位2位を争う。守備が光る遊撃手の福田光輝選手や、長打も打てる2番打者永廣知紀選手、強肩強打の4番青柳昴樹選手など、怖いバッターが豊富に揃う。

大阪桐蔭に続くのは、PL学園履正社
まずPL学園は、近年良いニュースが入ってきませんでしたが、昨夏の準優勝、秋季大会でも準優勝を飾り、実力を見せつけた。特に注目すべきは広角に鋭い打球を打つ強打者グルラジャニ・ネイサン選手。
履正社は全国屈指の投手陣を揃える。制球の安定感が光る溝田悠人投手、187センチから投げ下ろすMAX149キロの永谷暢章投手、恵まれた体格を誇り粘りの投球を見せる寺島成輝投手など、プロ注目の投手陣が揃えている。

大阪偕星学園は春季大会で準優勝を飾り、今勢いのあるチームである。4番で主将の田端拓海選手を中心に夏もその勢いで上位を狙う。

その他に注目すべき高校は、秋季大会3位の大商大堺や春の大会でベスト4の上宮太子、秋季大会ベスト8の関大北陽大産大付大塚など実力校が揃う。

その中でもやはり優勝候補なのは大阪桐蔭、PL学園、履正社の争うとなるでしょう。

それを追う大阪偕星学園、大商大堺、上宮太子、関大北陽なども楽しみな存在です。