【2015】夏の甲子園 滋賀県大会の日程と注目高校

今回の記事では、滋賀県大会の日程と注目高校をご紹介していきます。

滋賀県では、近江、北大津の2校が優勝候補として名前が挙がります。

第97回滋賀県大会の日程について

組み合わせ抽選会:6月24日
第97回滋賀県大会:7月11日~7月26日

大会使用球場:皇子山球場
昨夏参加校数:52校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(滋賀県大会)

優勝:近江
準優勝:北大津
ベスト4:伊香・八幡商
ベスト8:彦根東・比叡山・滋賀学園・綾羽

2014年秋季滋賀県大会

優勝:近江
準優勝:北大津
ベスト4:彦根東・水口
ベスト8:大津・光泉・膳所・瀬田工

2015年春季滋賀県大会

優勝:北大津
準優勝:近江
ベスト4:彦根東・近江兄弟社
ベスト8:滋賀学園・瀬田工・八幡商・八幡

[ad#co-1]

【2015】滋賀県大会の注目高校

優勝候補筆頭である近江は、昨夏の甲子園出場、選抜大会出場など実績と経験が十分なチームである。特に注目選手はMAX145キロを誇る小川良憲投手でしょう。
打撃も魅力な近江は今年の夏も優勝を狙う。

近江に続くのは北大津である。投手層の厚さも素晴らしいが、打撃にも注目したい。特に滋賀を代表する強打者の杉原竜希選手は高校通算30本塁打を記録しており、打線を牽引する。

秋季大会と春季大会でベスト4を飾った彦根東は自慢の投手力で上位を狙います。
近江兄弟社は春季大会ベスト4を果たし、春の勢いそのままに夏も上位を目指し戦います。飛距離が魅力の池智也選手の調子次第では面白い戦いになるでしょう。

滋賀学園八幡商は両者ともに実力校であり、夏への仕上がり次第では上位へ上がってくるでしょう。

その他にも投手力が自慢の比叡山水口瀬田工、21世紀枠候補に選ばれた膳所光泉伊香米原など注目校が揃う。

まとめ

やはり優勝候補となるのは、近江北大津の2校だと考えます。
特に近江は最も優勝に近いのではないでしょうか。
ただ、打倒近江を狙う北大津も楽しみな戦いになるでしょう。

それを追うのは彦根東滋賀学園八幡商近江兄弟社あたりだと思います。