【2015】夏の甲子園 群馬県大会の日程と注目高校

今回の記事では、群馬県大会の日程と注目高校をご紹介していきます。

群馬県大会は、なんといっても昨夏の甲子園を沸かせた健大高崎に注目です。それを追うのは春優勝の前橋育英でしょう。

第97回群馬県大会の日程について

組み合わせ抽選会:6月19日
第97回群馬県大会:7月11日~7月26日

大会使用球場:上毛新聞敷島球場など
昨夏参加校数:67校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(群馬県大会)

優勝:健大高崎
準優勝:伊勢崎清明
ベスト4:桐生第一・高崎経大付
ベスト8:明和県央・沼田・前橋商・樹徳

2014年秋季群馬県大会

優勝:健大高崎
準優勝:前橋育英
ベスト4:富岡・高崎商
ベスト8:太田工・渋川・関東学園大付・樹徳

2015年春季群馬県大会

優勝:前橋育英
準優勝:健大高崎
ベスト4:桐生第一・太田東
ベスト8:伊勢崎清明・高崎商・前橋商・沼田

[ad#co-1]

【2015】群馬県大会の注目高校

まず、選抜大会出場の健大高崎は昨夏のレギュラーメンバーを中心に今年も優勝を狙います。特にプロ注目の柘植世那選手は2年の夏に4試合で8打点を挙げるなど、勝負強い打撃が魅力です。

打倒健大高崎であるの前橋育英は、春季大会で優勝し、勢いそのままに夏も優勝を目指します。特に投手の能力の高さが売りで、本格派右腕の久保田倫太郎投手や監督からの信頼が高い松本綾太投手などに注目したい。

高崎商は、秋の大会でベスト4、春の大会ではベスト8と実績を重ねている。
強豪校とも十分戦える実力は、今大会でも面白い存在となるでしょう。

桐生第一は、春の大会でベスト4を果たすなど、チームの能力も着実に上がっている。
4番でエースの山田知輝投手を中心に今年こそ優勝を目指します。

樹徳は、投手陣の能力が高く、特に注目なのが身体能力に優れている葭葉ニコ投手だ。140キロを超えるストレートを持ち、夏へ向けてどう成長を遂げているかが見物でしょう。

その他にも富岡関東学園大付伊勢崎清明太田東前橋商など、注目すべき伝統校が揃います。

まとめ

群馬県大会で優勝候補筆頭に挙げられるのは健大高崎前橋育英の2校でしょう。

また、桐生第一高崎商樹徳関東学園大付富岡といった強豪校も上位へ上がるでしょうし、面白い戦いになりそうです。