【2015】夏の甲子園 北北海道大会の日程と注目高校

今回は、北北海道大会の日程と注目高校をご紹介していきます。

北北海道大会の特徴は南北海道大会と同様に支部構成になっており、6支部のブロック予選を書き抜いた16校が本選の北北海道大会へ出場することになります。

第97回北北海道大会の日程について

組み合わせ抽選会:7月10日
第97回北北海道大会:7月18日~7月24日

大会使用球場:旭川スタルヒン球場など
昨夏参加校数:103校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(北北海道大会)

優勝:武修館
準優勝:釧路工
ベスト4:北見北斗・旭川大高
ベスト8:網走桂陽・岩見沢東・遠軽・天塩

2014年秋季北海道大会

優勝:東海大四[南] 準優勝:北海[南] ベスト4:札幌日大[南]・駒大苫小牧[南] ベスト8:白樺学園[北]・北照[南]・滝川西[北]・北見工[北]

2015年春季北海道大会

優勝:北海[南] 準優勝:駒大苫小牧[南] ベスト4:北照[南]・白樺学園[北] ベスト8:釧路湖陵[北]・札幌日大[南]・旭川西[北]・札幌第一[南] [ad#co-1]

【2015】北北海道大会の注目高校

北北海道では、空知支部・旭川支部・名寄支部・北見支部・十勝支部・釧根支部の6支部構成になっていますので、支部ごとにみていきましょう。

空知支部

空知支部で注目したいのは、春の代表校の深川西や秋季全道大会ベスト8の滝川西、投打ともに力のある滝川工岩見沢緑陵でしょう。

旭川支部

旭川支部は、春季全道大会でベスト8を果たした旭川西旭川工、実力校である旭川龍谷旭川明成旭川大高など、強豪校が揃います。

名寄支部

名寄支部では、春季全道大会に出場した天塩士別翔雲稚内大谷などの注目校の名前が挙がります。

北見支部

北見支部では、力強いスイングが魅力の浅井岳選手を擁する北見北斗や全道大会ベスト8の北見工の名前が挙がる。特に北見工はエース中川裕元投手に注目したい。
その他にも北見緑陵遠軽も面白い存在でしょう。

十勝支部

十勝支部では春季全道大会ベスト4の白樺学園や力のある帯広大谷帯広三条、ドラフト注目の本格派右腕、長江理貴投手を擁する帯広緑陽も注目したい。

釧根支部

釧根支部では、春季全道大会に出場した釧路湖陵や昨年の夏に北北海道代表だった武修館、秋に全道大会出場を果たした釧路北陽中標津の名前が挙がる。

まとめ

有力校として名前が挙がるのは白樺学園北見北斗北見工旭川工あたりでしょうか。

その他にも滝川西稚内大谷旭川西武修館などの注目高校も揃いますが、混戦が予想されますので予想は難しいでしょう。