【2015】夏の甲子園 長野県大会の日程と注目高校

今回の記事では、長野県大会の日程と注目高校をご紹介していきます。

長野県大会では、松商学園佐久長聖の2強に注目されるでしょう。

第97回長野県大会の日程について

組み合わせ抽選会:6月27日
第97回長野県大会:7月11日~7月26日

大会使用球場:松本市野球場など
昨夏参加校数:87校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(長野県大会)

優勝:佐久長聖
準優勝:長野商
ベスト4:東海大三・上伊那農
ベスト8:上田西・東京都市大塩尻・松本第一・地球環境

2014年秋季長野県大会

優勝:松商学園
準優勝:長野日大
ベスト4:小諸商・上田西
ベスト8:長野工・伊那弥生ヶ丘・飯山北・飯山・松本第一

2015年春季長野県大会

優勝:佐久長聖
準優勝:上田西
ベスト4:松商学園・松本第一
ベスト8:長野商・長野日大・田川・伊那弥生ヶ丘

[ad#co-1]

【2015】長野県大会の注目高校

まず、優勝候補として名前が挙がるのは松商学園です。
秋季大会で優勝し、選抜大会にも出場。投打で力のある選手が揃っており、特に打線での機動力を活かした戦い方に注目したい。

昨夏の代表校の佐久長聖は春に優勝を飾っており、実力校としての強さを見せつけました。長野大会では松商学園に次ぐ2番目の優勝候補として名前が挙がります。

上田西は春季大会で準優勝を飾っており、夏は打線に注目したい。特に鋭いスイングとバットコントロールが魅力の大藪将也選手に注目。

秋の大会で準優勝を果たした長野日大はMAX142キロの直球を誇る川上清敬投手を中心に上位を目指します。

その他にも春季大会でベスト4の松本第一長野工小諸商、昨夏準優勝した長野商、昨年の春に甲子園出場を果たした東海大三伊那弥生ヶ丘丸子修学館など注目すべき高校が並ぶ。

まとめ

長野県大会で中心となるのは松商学園佐久長聖でしょうか。
打線次第では上田西も上位に上がってくるでしょう。

それを追うのは長野日大松本第一長野工などでしょう。