【2015】夏の甲子園 福島県大会の日程と注目高校

今回は、福島県大会の日程と注目高校をご紹介していきます。

福島県大会では毎年力を見せる聖光学院、戦力が揃っている福島商、強豪校の日大東北などが優勝候補として挙がります。

第97回福島県大会の日程について

組み合わせ抽選会:6月18日
第97回福島県大会:7月9日~7月24日

大会使用球場:あづま球場ほなど
昨夏参加校数:81校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(福島県大会)

優勝:聖光学院
準優勝:日大東北
ベスト4:いわき光洋・白河
ベスト8:学法石川・若松商・安達・福島商

2014年秋季福島県大会

優勝:日大東北
準優勝:東日大昌平
ベスト4:光南・福島商
ベスト8:福島東・聖光学院・学法石川・磐城

2015年春季福島県大会

優勝:聖光学院
準優勝:いわき光洋
ベスト4:磐城・福島商
ベスト8:学法石川・相馬・白河・小高工

[ad#co-1]

【2015】福島県大会の注目高校

まず、これまで8連覇を果たしている聖光学院が優勝候補筆頭として名前が挙がります。これまでの戦いにおいての経験や実績は他校を上回っており、夏は9連覇を掲げて甲子園を目指します。注目は制球力の高い今泉慶太投手です。

秋季大会で優勝を飾った日大東北は甲子園常連校として上位を目指します。春季大会では1回戦敗退した悔しさから、夏への思いは強いでしょう。福島商は秋と春ともに安定した戦いを見せ、ベスト4入りを果たしています。夏も上位争いに勝ち上がってくるでしょう。

春季大会で準優勝をしたいわき光洋は投打ともに上手く機能すれば上位争いへ入ってくるでしょう。磐城は春季大会で3位を飾り、勢いのままに夏も上位を目指します。

その他にもエース星雄太朗を擁する光南や伝統校の学法石川福島東、秋の大会で準優勝を飾った東日大昌平白河福島工などの注目校が並ぶ。

まとめ

福島県大会では連覇を狙う聖光学院が優勝候補でしょう。上位には福島商日大東北福島商も絡んでくるでしょう。

それを追う磐城いわき光洋光南学法石川などの名前が並びます。