【2015】夏の甲子園 愛媛県大会の日程と注目高校

今回は、愛媛県大会の日程と注目高校をご紹介していきます。

愛媛は今治西や松山東といった実績のある高校が優勝候補だと言えるでしょう。

第97回愛媛県大会の日程について

組み合わせ抽選会:6月21日
第97回愛媛県大会:7月11日~7月25日

大会使用球場:松山坊っちゃんスタジアムなど
昨夏参加校数:59校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(愛媛県大会)

優勝:小松
準優勝:松山東
ベスト4:東温・西条
ベスト8:新居浜商・新田・南宇和・丹原

2014年秋季愛媛県大会

優勝:今治西
準優勝:松山東
ベスト4:松山聖陵・新田
ベスト8:宇和島東・大洲・小松・新居浜高専

2015年春季愛媛県大会

優勝:新田
準優勝:宇和島東
ベスト4:野村・小松
ベスト8:今治東・北条・松山聖陵・新居浜南

[ad#co-1]

【2015】愛媛県大会の注目高校

まず優勝候補に挙がるのは今治西です。四国大会で準優勝を飾り、選抜大会へ出場した経験は夏も強みになります。エース杉内洸貴投手や俊足を誇る4番打者、藤原睦来選手の存在など中心選手を筆頭に甲子園を目指します。

松山東も21世紀枠で選抜大会へ出場しており、能力の高い選手が揃っています。
4番で捕手の米田圭佑選手や打たせて取るピッチングが印象だった亀岡優樹投手のバッテリーで夏も優勝を狙います。

春季大会で優勝を飾った新田は春の勢いのままに甲子園出場を目指します。打線が絡めば非常に強力な打線になるので夏も注目したいです。

昨夏に甲子園出場を経験している小松は、経験豊富な選手が揃っており、優勝を狙える高校の一つでしょう。打撃力強化に努めており、今年も甲子園を目指します。注目すべきは捕手である大上拓真選手です。

松山聖陵は日野凌太投手やアドゥワ誠投手などの好投手やチームを引っ張る好打者照屋雄大選手の存在など、個性あふれるメンバーが揃っている。昨秋に四国大会出場したという実績もあり、夏も面白い存在となるでしょう。

その他にも名門・宇和島東やスラッガー田中力選手を擁する野村、プロ注目の堀優斗選手擁する西条、粘り強さが売りの今治北川之江大洲など、注目校が立ち並ぶ。

まとめ

甲子園に期待がかかるのは今治西松山東新田小松あたりでしょうか。
実績のある上位有力校が並ぶだけに、面白い接戦が予想されますね。

それを追うのは松山聖陵宇和島東野村あたりでしょう。