【2015】夏の甲子園 宮崎県大会の日程と注目高校

今回の記事では、宮崎県大会の日程と注目高校をご紹介していきます。

宮崎県では、実力のある日南学園や延岡学園、聖心ウルスラの3校に注目です。

第97回宮崎県大会の日程について

組み合わせ抽選会:6月23日
第97回宮崎県大会:7月11日~7月25日

大会使用球場:サンマリンスタジアム宮崎など
昨夏参加校数:49校

過去の大会成績

第96回高校野球選手権大会(宮崎県大会)

優勝:日南学園
準優勝:日章学園
ベスト4:宮崎日大・延岡工
ベスト8:延岡商・延岡星雲・宮崎大宮・佐土原

2014年秋季宮崎県大会

優勝:延岡学園
準優勝:聖心ウルスラ
ベスト4:宮崎日大・都城
ベスト8:鵬翔・延岡商・都城東・高鍋

2015年春季宮崎県大会

優勝:日南学園
準優勝:都城
ベスト4:延岡商・聖心ウルスラ
ベスト8:宮崎学園・宮崎南・宮崎西・都城工

[ad#co-1]

【2015】宮崎県大会の注目高校

宮崎県大会で優勝候補に挙がるのは日南学園です。昨年からの対外試合禁止から復帰を果たし、実践から遠ざかっていましたが、その実力は健在です。夏までにどう実践を積めるかどうかがポイントとなりそうです。実力は高いので優勝を狙える位置には十分あるでしょう。

延岡学園は秋の大会で優勝を果たしており、実践経験豊富な選手が揃っています。
注目すべきは打撃の良い野崎浩二選手、岡田友輝選手です。投打共に上手く機能すれば、優勝も十分狙えるでしょう。

秋の大会で準優勝、春でベスト4を果たし、実力を見せているのは聖心ウルスラです。
選手の能力も高く、夏は強豪校を脅かす面白い存在になるでしょう。

選手の層が厚く、夏の大会で注目したいのは宮崎日大です。
投手では、力強いボールを投げ込む好投手杉尾剛史投手や、プロ注目の俊足、前田禎史選手など選手個々の能力に注目したい。

都城は春季大会で準優勝を飾っており、選手の実力は十分にあります。
打撃陣が上手に機能すれば、夏は面白い存在になります。

その他にも春季大会でベスト4を飾った延岡商や横山楓投手を擁する宮崎学園延岡工鵬翔、藤岡由樹選手を擁する都農など、注目すべき高校が並ぶ。

まとめ

優勝候補は実力校である日南学園延岡学園聖心ウルスラの3校となるでしょう。

その他にも注目すべきは選手の層が厚い宮崎日大都城延岡商宮崎学園などが挙げられます。

実践復帰したばかりの日南学園は実験から遠ざかっていたのですが、春季大会では優勝を果たすなど確実に力を見せています。上位校がどのような戦いをするのか見物ですね。