【2015】全国高校野球選手権鹿児島県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権鹿児島県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

鹿児島県大会の概要について

鹿児島県大会は、7月4日~7月20日で行われます。
参加校は76チームです。

今大会の使用球場は下記の通りです。

県立鴨池球場・鴨池市民球場

鹿児島県大会では、2つの球場が使用されます。

鹿児島県大会のシード校

神村学園(初戦は6日14:10〜。種子島中央と対戦)
国分中央(初戦は9日9:30〜。薩摩中央と対戦)
鹿児島実(初戦は9日11:50〜。出水工と対戦)
出水中央(初戦は11日14:10〜。鹿屋農と対戦)
れいめい(初戦は11日14:10〜。鹿屋中央と対戦)
鹿児島城西(初戦は9日11:50〜。蒲生と対戦)
大島(初戦は9日9:30〜。川辺と対戦)
樟南(初戦は6日14:10〜。鹿児島情報と対戦)

[ad#co-1]

鹿児島県大会の優勝候補や注目校

まず当サイトが予想している優勝候補を左から順番に挙げます。

神村学園・樟南・鹿児島実

まず、神村学園は選手の層が非常に厚く、投打共に能力の高い選手が揃っています。
各メディアもこぞって注目校に挙げていますね。

樟南は、やはり名門校として今年の夏も鹿児島の注目の的になりそうです。
鹿児島実は全体的に選手のレベルが高いので優勝候補に挙げました。

その他にも春に優勝を果たしたれいめい鹿児島城西出水中央などにも注目したい。

その他、鹿児島県大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 鹿児島県大会の日程と注目高校

鹿児島県大会で一番の注目は、選抜大会出場も果たしている神村学園となるでしょう。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓