【2015】全国高校野球選手権福岡県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権福岡県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

福岡県大会の概要について

福岡県大会は、7月5日~7月26日で行われます。
参加校は136チームです。

使用球場は下記の通りです。

北九州市民球場・桃園球場・春日公園野球場・桧原公園野球場・小郡市野球場・光陵グリーンスタジアム・中間球場・久留米市野球場・大谷球場・筑豊緑地野球場・大牟田延命球場

福岡県大会では、11つの球場が使用されます。
福岡の使用球場はやっぱり多いですね〜^^

福岡県大会のシード校

北部地区

飯塚(初戦は5日9:30〜。苅田工と対戦)
九州国際大付(初戦は7日9:00〜。筑豊と対戦)
八幡南(初戦は6日9:00〜。鞍手と対戦)
光陵(初戦は5日12:00〜。宇美商と対戦)
新宮(初戦は12日14:30〜。稲築志耕館と対戦)
自由ヶ丘(初戦は6日14:30〜。北九州市立と対戦)
直方(初戦は8日9:00〜。鞍手竜徳と対戦)
小倉(初戦は7日12:00〜。育徳館と対戦)

南部地区

九産大九州(初戦は5日14:30〜。糸島と対戦)
東福岡(初戦は6日12:00〜。城南と対戦)
福岡工大城東(初戦は5日14:30〜。久留米高専と対戦)
大牟田(初戦は6日9:00〜。純真と対戦)
西日本短大付(初戦は8日12:00〜。筑紫丘と対戦)
沖学園(初戦は12日9:00〜。と対戦)
春日(初戦は6日14:30〜。早良と対戦)
八女(初戦は6日12:00〜。筑紫台と対戦)

[ad#co-1]

福岡県大会の優勝候補や注目校

当サイトが予想している優勝候補3校を左から順番に挙げますね。

九州国際大付・九産大九州・福岡工大城東

まず、九州国際大付は注目選手が揃っており、今年の夏は優勝候補として名前が挙がっています。

九産大九州は、各メディアの予想も優勝候補として注目しており、投打共に安定していると言えます。

福岡工大城東は春の大会で優勝を果たしており、夏への勢いは十分です。

その他にも飯塚東福岡などにも注目したいです。

その他、福岡県大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 福岡県大会の日程と注目高校

福岡県大会では九州国際大付・九産大九州・福岡工大城東の3校が最有力だと言えるでしょう。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓