【2015】全国高校野球選手権福島県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権福島県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

福島県大会の概要について

福島県大会は、7月9日~7月24日で行われます。
参加校は78チームです。

使用球場は下記の通りです。

信夫ケ丘球場・県営あづま球場・表郷天狗山球場・白河グリーンスタジアム・いわきグリーンスタジアム・開成山野球場・泉崎さつき公園野球場・あいづ球場

福島県大会では、上記のように8つの球場が使用されます。

福島県大会のシード校

聖光学院(初戦は勿来工と対戦)
日大東北(初戦はいわき総合と対戦)
いわき光洋(初戦は白河実と対戦)
磐城(初戦は磐城農と対戦)
東日大昌平(初戦は平工と対戦)
福島商(初戦は須賀川と対戦)
光南(初戦は喜多方桐桜と対戦)
学法石川(初戦は須賀川桐陽と対戦)

[ad#co-1]

福島県大会の優勝候補や注目校

当サイトが予想している優勝候補を左から順番に挙げます。

聖光学院日大東北磐城福島商

聖光学院はこれまで多くの実績を積み上げており、今年の夏は9連覇を目指します。

日大東北は甲子園常連校ということもあり、候補に挙げました。
各メディアでは磐城の名前も挙がっていますが、福島商にも注目したいです。

その他、福島県大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 福島県大会の日程と注目高校

福島県大会では聖光学院日大東北の2校の評価が高いでしょう。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓