【2015】全国高校野球選手権岐阜県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権岐阜県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

岐阜県大会の概要について

岐阜県大会は、7月4日~7月24日で行われます。
参加校は67チームです。

使用球場は下記の通りです。

関市民球場・大野レインボースタジアム・大垣市北公園野球場・長良川球場・各務原市民球場・土岐市総合公園野球場・KYBスタジアム

岐阜県大会では、上記のように7つの球場が使用されます。

岐阜県大会のシード校

第1シード

中京(初戦は5日12:30〜。武義と対戦)
土岐商(初戦は5日10:00〜。聖徳学園と対戦)
大垣日大(初戦は11日14:00〜。加茂農林と対戦)
岐阜工(初戦は11日11:30〜。益田清風と対戦)

第2シード

麗澤瑞浪(初戦は11日10:00〜。岐阜東と対戦)
岐山(初戦は5日14:00〜。岐阜城北と対戦)
美濃加茂(初戦は11日11:30〜。飛騨高山と対戦)
県岐阜商(初戦は5日11:30〜。本巣松陽と対戦)

[ad#co-1]

岐阜県大会の優勝候補や注目校

優勝候補を左から順番に4校挙げてみました。

県岐阜商土岐商中京大垣日大

まず県岐阜商はドラフト候補選手を数名擁しており、一番の注目校となるでしょう。

土岐商は、エース勝野昌慶投手を中心に上手く勝ち進めば優勝も見えてくるでしょう。
中京は春季大会優勝という実績と打撃が魅力です。

その他にも大垣日大岐阜総合学園岐阜工などにも注目したいです。

その他、岐阜県大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 岐阜県大会の日程と注目高校

各紙面でも注目されているのが県岐阜商です。
やはり総合力を見ても1番力のあるチームだと言えます。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓