【2015】全国高校野球選手権和歌山県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権和歌山県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

和歌山県大会の概要について

和歌山県大会は、7月9日~7月24日で行われます。
参加校は39チームです。

使用球場は県営紀三井寺球場です。

和歌山県大会のシード校

智弁和歌山(初戦は12日11:00〜。有田中央と対戦)
日高中津(初戦は12日16:00〜。初芝橋本と対戦)
紀北工(初戦は11日16:00〜。箕島と対戦)
田辺(初戦は13日14:00〜。熊野と対戦)

[ad#co-1]

和歌山県大会の優勝候補や注目校

当サイトが予想している優勝候補を左から順番に挙げます。

智弁和歌山日高中津 箕島

まず、智弁和歌山は甲子園常連校として今年も1番に候補に挙がりますね。

日高中津は、戦力の充実や実績を見ても智弁和歌山の次に候補として名前が挙がります。
箕島は投手陣が魅力的かつ伝統校として今年こそは優勝を目指します。

その他にも桐蔭初芝橋本和歌山東などにも注目したいです。

その他、和歌山県大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 和歌山県大会の日程と注目高校

各メディア(朝日・スポニチ・東スポ)を見ても、やはり常連校である智弁和歌山が一番に名前が挙がります。個性的な注目選手が揃っているだけに予選から楽しみな戦いになりそうです。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓