【2015】全国高校野球選手権愛媛県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権愛媛県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

愛媛県大会の概要について

愛媛県大会は、7月11日~7月25日で行われます。
参加校は58チームです。

使用球場は下記の通りです。

坊っちゃんスタジアム・宇和島市営丸山球場・西条市ひうち球場・今治市営球場

上記のように4つの球場が使用されます。

愛媛県大会のシード校

今治西(初戦は15日9:00〜。吉田と新居浜南の勝者と対戦)
松山東(初戦は15日14:00〜。大洲農と北条の勝者と対戦)
新田(初戦は15日11:30〜。新居浜西と宇和島東の勝者と対戦)
松山聖陵(初戦は16日14:00〜。八幡浜と土居の勝者と対戦)

[ad#co-1]

愛媛県大会の優勝候補や注目校

当サイトが優勝候補として予想しているのは下記の3校です。

今治西松山東新田

まず、今治西は選抜大会出場の実績や選手の層の厚さなど、総合的に見ても1番に優勝候補に挙がるでしょう。

松山東は、能力の高い選手が揃っており、2番目に候補に挙がります。
新田は春の大会で優勝しており、強力な打線が魅力的です。

その他にも小松松山聖陵宇和島東なども注目したいです。

その他、愛媛県大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 愛媛県大会の日程と注目高校

愛媛県では、各校でスラッガーや注目選手が揃っていますので、予選から目が離せません。中には評価の高いプロ注目の選手もいますので要チェックでしょう。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓