【2015】全国高校野球選手権石川県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権石川県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

石川県大会の概要について

石川県大会は、7月11日~7月26日で行われます。
参加校は50チームです。

使用球場は下記の通りです。

石川県立野球場・弁慶スタジアム・金沢市民野球場

石川県大会のシード校

遊学館(初戦は15日12:30〜。穴水と対戦)
石川高専(初戦は18日9:00〜。鵬学園と対戦)
小松商(初戦は16日11:30〜。航空石川と対戦)
小松工(初戦は16日14:00〜。七尾東雲と対戦)
石川県工(初戦は14日9:00〜。羽昨工と対戦)
金沢(初戦は16日9:00〜。翠星と対戦)
金沢学院東(初戦は18日11:30〜。尾山台と対戦)
津幡(初戦は19日10:00〜。飯田と対戦)

[ad#co-1]

石川県大会の優勝候補や注目校

当サイトが予想している優勝候補を左から順番に挙げます。

星稜金沢遊学館

まず星稜は昨年の優勝校であり、実績実力ともに一番と言えるでしょう。

金沢は、選手の層が厚く2番目に候補に挙がります。
遊学館は春季大会で優勝を飾っているため、夏も存在感を見せるでしょう。

その他にも小松大谷金沢商小松工などにも注目したいです。

石川県大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 石川県大会の日程と注目高校

注目度が高いのは星稜金沢遊学館の3校となっていますが、混戦になる可能性もあるでしょう。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓