【2015】全国高校野球選手権広島県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権広島県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

広島県大会の概要について

広島県大会は、7月10日~7月26日で行われます。
参加校は93校です。

使用球場は下記の通りです。

マツダスタジアム・しまなみ球場・東広島アクアスタジアム・三次きんさいスタジアム・コカ・コーラウエスト野球場・呉二河野球場・福山市民球場・やまみ三原市民球場

広島県大会のシード校

第1シード

広陵(初戦は15日12:30〜。城北と武田の勝者と対戦)
崇徳(初戦は15日12:30〜。修道と府中の勝者と対戦)

第2シード

市立呉(初戦は16日11:30〜。湯来南と庄原格致の勝者と対戦)
尾道商(初戦は15日9:00〜。忠海と河内の勝者と対戦)

第3シード

盈進(初戦は15日11:30〜。三原と西条農の勝者と対戦)
呉港(初戦は15日11:30〜。並木学院と観音の勝者と対戦)
広島工(初戦は16日12:30〜。福山と加計の勝者と対戦)
如水館(初戦は15日14:00〜。沼田と呉商の勝者と対戦)

[ad#co-1]

広島県大会の優勝候補や注目校

当サイトが予想している優勝候補を順番に挙げます。

広陵広島新庄崇徳

まず広陵は甲子園常連校として実力実績ともに非常に高いレベルです。間違いなく優勝候補筆頭に挙がるでしょう。

広島新庄は、広陵に続き投打ともにレベルが高く、優勝候補に挙がります。
崇徳は春季大会で優勝を果たしており、夏へ向けて勢いがあります。

その他にも如水館広島商などにも注目したいです。

その他、広島県大会の注目校については下記をご覧下さい。
の甲子園 広島県大会の日程と注目高校

各メディアでも広陵広島新庄崇徳の3校の名前が挙がっており、注目視されています。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓