【2015】全国高校野球選手権大阪府大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権大阪府大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

大阪府大会の概要について

大阪府大会は、7月11日~7月29日で行われます。
参加校は180チームです。大阪府はやはり高校が多いですね〜。

使用球場は下記の通りです。

京セラドーム大阪・南港中央球場・住之江公園野球場・花園中央公園野球場・舞洲ベースボールスタジアム・久宝寺球場・万博記念公園野球場・豊中ローズ球場

大阪府大会では、8つの球場が使用されます。

大阪府大会の地区について

大阪府大会では「北地区」と「南地区」の2つで構成されています。

北地区では「万博、南港中央、豊中・舞洲」
南地区では「住之江、南港中央・花園、久宝寺・舞洲」に分かれています。

各トーナメントについては上記の自作トーナメント表をご覧下さい。
※表記ミスがありましたらご指摘願います。

[ad#co-1]

大阪府大会の優勝候補や注目校

当サイトが予想している優勝候補を左から順番に挙げます。

大阪桐蔭履正社PL学園

まず、圧倒的に強いのが大阪桐蔭。選手の層はもちろんのこと、実力実績ともにレベルが高いです。まずは1番に優勝候補に挙がります。

履正社は、投手力は全国区であり、プロ注目選手が揃っています。大阪桐蔭に続き候補に挙がるでしょう。
PL学園は名門校として着実に実績を積み上げており、今年こそ優勝を目指します。

その他にも大阪偕星学園大商大堺上宮太などにも注目したいです。

大阪府大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 大阪府大会の日程と注目高校2

各メディアでも、大阪府大会では大阪桐蔭履正社の評判は高いです。
ただし、初戦から両校が当たるので19日15時30分から始まる初戦から目が離せません。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓