【2015年】プロ野球 田口壮のセ・パ順位予想

野球解説者による順位予想ですが、今回は元メジャーリーガーである田口壮氏による順位予想を見ながら意見を書いていこうと思う。

田口壮のセ・パ順位予想

あのイチロー選手とオリックスでプレーし、メジャーリーガーでもある田口壮氏。

これまでは日本のみでプレーした解説陣による予想でしたが、今回はメジャー経験のある方の順位予想になる。

それでは見ていきましょうか。

セ・リーグの順位予想

1位:阪神(昨季2位)
2位:広島(昨季3位)
3位:中日(昨季4位)
4位:ヤクルト(昨季6位)
5位:巨人(昨季1位)
6位:DeNA(昨季5位)

予想外にも1位に阪神を予想している。
投打のバランスが言いのと、セリーグ唯一の絶対的なクローザー呉昇桓の存在が最大の強みだという。

2位は広島。
やはり黒田の存在により投手陣の安定感は増した。
ただ、抑えがいないため、首位じゃなく2位となった。

3位も予想外に中日だった。

たしかこれまでの解説者で中日を上位に予想したのははじめてかもしれない。
福谷や又吉といった比較的若い投手陣の名前を挙げ、侮れないチームだと語った。

そしてなんといっても驚いたのが、5位予想に巨人が入っていることだ。

リーグ3連覇した実績とは裏腹に、今期は故障者が多いことを語った。
戦力的には優勝できるチームだが、セットアッパーのマシソンの2軍落ちはチームにとっても痛手である。

Aクラスにいてもおかしくないジャイアンツが5位予想とは・・。
確かに現状不振にあえぐ選手や怪我で離脱している選手も多い。

期待していた大田の離脱、村田、阿部の不振など昨年以上に厳しい戦いになっている。

あとですね、中日の3位予想も個人的にはビックリしましたね・・。
戦力的には昨シーズンとほぼ変わりませんし、選手の高齢化もある。

果たしてどうなるのか。

[ad#co-1]

パ・リーグの順位予想

1位:オリックス(昨季2位)
2位:ソフトバンク(昨季1位)
3位:日本ハム(昨季3位)
4位:楽天(昨季6位)
5位:西武(昨季5位)
6位:ロッテ(昨季4位)

1位にはオリックをを入れている。やはり補強が大きな材料だ。
OBとして期待も込めての1位と予想していた。

2位はやはりソフトバンク。
やっぱり強いですね〜。1位2位が大きく抜けると予想している。

5位には西武を予想しているが、上位に入るのはメヒアの調子次第と語っている。
昨年の本塁打王メヒアと、中村のコンビが機能すれば破壊力は強いが・・。

最下位にはロッテ。
バランスは良いが、打線が他球団に比べて弱い。
やはりこの辺も主砲デスパイネ次第か・・。

なんとも田口氏らしい予想で、古巣オリックスには期待を込めて首位を掲げた。

戦力的には十分首位を狙える戦力だが、糸井の不振が個人的には気になる。

多分首脳陣も糸井の不振は頭になかったと思う。
この辺が順位にどう響くか・・。

やっぱり今年もソフトバンクか・・な?