【2015年】プロ野球 金村義明のセ・パ順位予想

プロ野球が開幕して日数が経過していますが、現段階で好調なチームと不調ななチームと明確になってきています。

好スタートを切れば波に乗るDeNAは今期ダークホースとして気になる存在ではありますね。

今回もプロ野球順位予想シリーズとして記事を上げていきますが、普段はバラエティでも活躍する評論家の金村義明氏の予想を見ていきたいと思います。

金村義明のセ・パ順位予想

何気にバラエティ色の強い金村氏だが、野球解説者としての一面ももちろんある。

果たしてどういった予想を行うのか。

僕が考えることも含め、ご紹介しますね。

セ・リーグの順位予想

1位:広島(昨季3位)
2位:阪神(昨季2位)
3位:巨人(昨季1位)
4位:ヤクルト(昨季6位)
5位:DeNA(昨季5位)
6位:中日(昨季4位)

実は金村氏、別の番組では1位に巨人を挙げ、2位に広島、3位に阪神と予想している。

黒田復帰後に広島を1位と予想していることから、黒田投手への期待が大きいことが分かる。

金村氏は、現場主義モットーであり、今年のキャンプも12球団すべてを回ったという。

やはり広島の黒田という存在は圧倒的な力を感じたのでしょう。

阪神はやはり投手陣の安定感を見た。
先発、中継ぎ、抑えが揃っているチームはリーグ屈指だと話す。

巨人については、やはり昨年のチーム打率がリーグ5位だということを察し、大きな補強もないことを語った。

最下位の中日はOBにも関わらず、辛口だった。

キャンプで目を引くものがなく、谷繁監督がマスクをかぶるようでは上位には上がれないという。

ただ、現状の順位を見てみると、広島1位予想とは裏腹にかなり苦戦している。
現時点ではDeNAが絶好調で首位をキープしているが、目を引くことがなかったという中日も上位に入っている。

やはりプロ野球は何があるか分からないスポーツですね・・。

[ad#co-1]

パ・リーグの順位予想

1位:オリックス(昨季2位)
2位:日本ハム(昨季3位)
3位:ソフトバンク(昨季1位)
4位:西武(昨季5位)
5位:ロッテ(昨季4位)
6位:楽天(昨季6位)

パ・リーグは上記のようになった。

球界ナンバーワンチームと言われているソフトバンクですが、3位と予想している。

日本ハムが2位とAクラスだが、やはり大谷の存在や4番中田翔の存在、田中賢介など安定感はあり、面白い。

正直パ・リーグも3位以下は混戦だと考える。

どの解説者も1位2位をソフトバンクオリックスで固定しており、下位は混戦って感じですね。

どの球団もバランスは整っている感じに見えますからね。

金村氏のソフトバンク3位予想は果たしてどう見る!?