【2015】全国高校野球選手権新潟県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権新潟県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

新潟県大会の概要について

新潟県大会は、7月10日~7月26日で行われます。
参加校は86校です。

使用球場は下記の通りとなっています。

三条パール金属スタジアム・長岡市悠久山野球場・ハードオフ・エコスタジアム新潟・柏崎市佐藤池野球場・新発田市五十公野公園野球場・五泉市営野球場・新潟市鳥屋野運動公園野球場

新潟県大会のシード校

第1シード

中越(初戦は13日9:00〜。三条と塩沢商工の勝者と対戦)

第2シード

県央工(初戦は13日9:00〜。正徳館と柏崎の勝者と対戦)

第3シード

十日町(初戦は13日10:00〜。松代と長岡商の勝者と対戦)

第4シード

上越(初戦は13日11:30〜。糸魚川と小出の勝者と対戦)

第5シード

村上桜ヶ丘(初戦は13日11:30〜。村上と新津南の勝者と対戦)
新発田農(初戦は13日9:00〜。敬和学園と新潟北の勝者と対戦)
開志学園(初戦は13日9:00〜。新潟東と巻総合の勝者と対戦)
加茂暁星(初戦は14日10:00〜。新潟西と豊栄の勝者と対戦)

第6シード

新潟商(初戦は14日9:00〜。羽茂と新発田商の勝者と対戦)
長岡工(初戦は13日11:30〜。長岡大手と長岡の勝者と対戦)
柏崎工(初戦は14日9:00〜。久比岐と分水の勝者と対戦)
新潟明訓(初戦は13日11:30〜。東京学館新潟と新潟江南の勝者と対戦)
高田(初戦は14日11:30〜。柏崎常盤・総合と三条商の勝者と対戦)
日本文理(初戦は14日9:00〜。加茂と新津の勝者と対戦)
北越(初戦は14日11:30〜。万代と巻の勝者と対戦)
新井(初戦は13日14:00〜。有安川と上越総合技術の勝者と対戦)

[ad#co-1]

新潟県大会の優勝候補や注目校

まず、当サイトが予想している優勝候補を挙げます。

中越日本文理県央工

中越は秋、春の大会ともに優勝を飾っており、投打ともに能力の高い選手が揃います。1番に優勝候補筆頭となるでしょう。

日本文理は、昨夏に甲子園を経験しており、ベスト4まで果たしました。中越に続いて候補に挙がります。
県央工は春季大会で準優勝という実績を挙げ、夏の大会でも勢いに乗ります。

その他にも上越北越十日町などにも注目したいです。

新潟県大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 新潟県大会の日程と注目高校

各メディアでも前評判の高い中越日本文理県央工が注目されるでしょう。
特に大会3連覇を目指す日本文理の動向に注目です。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓