【2015】全国高校野球選手権宮崎県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権宮崎県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

宮崎県大会の概要について

宮崎県大会は、7月11日~7月25日で行われます。
参加校は49校。

使用球場は「アイビースタジアム・KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎」です。

宮崎県大会のシード校

日南学園(初戦は15日9:00〜。日南振徳と対戦)
聖心ウルスラ(初戦は15日9:00〜。本庄と対戦)
宮崎日大(初戦は15日11:30〜。小林と対戦)
宮崎学園(初戦は16日9:00〜。富島と小林西の勝者と対戦)
都城商(初戦は15日14:00〜。日向学院と対戦)
延岡商(初戦は16日9:00〜。宮崎商と対戦)
都城(初戦は15日14:00〜。宮崎工と対戦)
延岡学園(初戦は15日11:30〜。福島と対戦)

[ad#co-1]

宮崎県大会の優勝候補や注目校

当サイトが予想している優勝候補を左から順番に挙げます。

日南学園延岡学園聖心ウルスラ

まず、日南学園は甲子園常連校であり実力が高いので各メディアでも優勝候補として注目されています。

延岡学園は、実践経験豊富で能力の高い選手が揃っており、優勝候補として挙がります。
聖心ウルスラは選手層が厚く、上位校を脅かす面白い存在となるでしょう。

その他にも宮崎日大都城宮崎学園などにも注目したいです。

宮崎県大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 宮崎県大会の日程と注目高校

宮崎県大会では、各メディアでも注目されている日南学園延岡学園の2校が優勝候補筆頭でしょう。

ちなみに決勝は、7月25日13時から行われる予定です。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓