【2015】全国高校野球選手権茨城県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権茨城県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

茨城県大会の概要について

茨城県大会は、7月4日~7月23日で行われます。
参加校は101校です。

使用球場は下記の通りです。

土浦市営球場・日立市民球場笠間市民球場・水戸市民球場・ひたちなか市民球場・茨城県営球場

茨城県大会では、5つの球場が使用されます。

茨城県大会のシード校

常総学院(初戦は10日10:00〜。太田一と日立北の勝者と対戦)
明秀日立(初戦は11日10:00〜。茨城キリストと竜ヶ崎南の勝者と対戦)
石岡一(初戦は12日10:00〜。鉾田二と友部・水戸平成の勝者と対戦)
守谷(初戦は10日12:20〜。土浦二と勝田の勝者と対戦)
水城(初戦は11日10:00〜。勝田工と茨城の勝者と対戦)
つくば国際(初戦は12日10:00〜。水海道一と水戸工の勝者と対戦)
鹿島(初戦は12日12:20〜。佐和と石下紫峰の勝者と対戦)
多賀(初戦は10日10:00〜。常磐大と日立商の勝者と対戦)
藤代(初戦は11日12:20〜。竜ヶ崎一と水戸葵陵の勝者と対戦)
霞ヶ浦(初戦は12日12:20〜。明野と麻生の勝者と対戦)
土浦湖北(初戦は11日12:20〜。笠間と鉾田一の勝者と対戦)

[ad#co-1]

茨城県大会の優勝候補や注目校

当サイトが予想している優勝候補を3校挙げます。

常総学院明秀日立霞ヶ浦

まず、常総学院は選抜大会出場という実績や能力の高さは茨城でも上位に君臨します。
常連校として1番に優勝候補に挙がるでしょう。

明秀日立は、秋・春ともに準優勝を飾り、打倒常総学院として優勝を目指します。
霞ヶ浦は投手陣が豊富ですし強豪校なので候補に挙がりますね。

その他にも石岡一土浦湖北水城藤代など、強豪揃いです。

茨城県大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 茨城県大会の日程と注目高校

甲子園常連校として評価の高い常総学院はメディアでも必ず名前が挙がりますし、予選から目が離せません。

決勝は7月23日10時から、水戸市民球場で行われる予定です。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓