【2015】全国高校野球選手権岩手県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権岩手県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

岩手県大会の概要について

岩手県大会は、7月10日~7月23日で行われます。
参加校は70校です。

使用球場は下記の通りです。

金ケ崎森山総合公園野球場・八幡平市総合運動公園野球場・岩手県営野球場・花巻球場

岩手県大会では、4つの球場が使用されます。

岩手県大会のシード校

一関学院(初戦は12日9:00〜。一関二と岩泉の勝者と対戦)
花巻東(初戦は12日14:00〜。岩谷堂と大野の勝者と対戦)
盛岡大付(初戦は13日9:00〜。久慈東と盛岡一の勝者と対戦)
水沢(初戦は13日11:30〜。花巻北と大船渡東の勝者と対戦)
盛岡三(初戦は12日11:30〜。宮古水産と対戦)
専大北上(初戦は14日11:30〜。不来方と住田の勝者と対戦)
久慈(初戦は13日10:00〜。遠野と盛岡農の勝者と対戦)
花巻農(初戦は14日12:30〜。葛巻と対戦)

[ad#co-1]

岩手県大会の優勝候補や注目校

当サイトが予想している優勝候補を左から順番に挙げます。

花巻東一関学院盛岡大付

花巻東は選手層が厚く、ドラフト候補選手など注目選手が揃っています。今年も間違いなく注目校となるでしょう。

一関学院は、花巻東と同様に強豪校であり力のある選手が揃っています。
盛岡大付は昨夏の優勝校として君臨しており、今年も力を見せつけるでしょう。

その他にも盛岡四水沢専大北上あたりにも注目したいです。

岩手県大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 岩手県大会の日程と注目高校

各メディアでも、岩手県大会では花巻東一関学院盛岡大付の3校が最有力だと注目されています。

評価の高い選手が揃う各強豪校は、予選から注目の的となるでしょう。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓