【2015】全国高校野球選手権山梨県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権山梨県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

山梨県大会の概要について

山梨県大会は、7月11日~7月26日で行われます。
参加校:37校
使用球場は:山日YBS球場・ 富士北麓公園野球場

山梨県大会のシード校

Aシード

東海大甲府(初戦は12日9:00〜。日大明城と対戦)
甲府工(初戦は16日9:00〜。日川と対戦)
帝京三(初戦は18日9:00〜。韮崎と対戦)
日本航空(初戦は14日9:00〜。増穂商と対戦)

Bシード

甲府商(初戦は15日9:00〜。身延と対戦)
甲府一(初戦は18日11:30〜。甲府西と対戦)
甲府城西(初戦は18日14:00〜。富士北陵と対戦)
都留(初戦は14日11:30〜。都留興譲館と対戦)

[ad#co-1]

山梨県大会の優勝候補や注目校

当サイトが予想している優勝候補を左から順番に挙げます。

東海大甲府甲府工日本航空

まず、東海大甲府は山梨県内で最も優勝に近い存在であり、投打ともに能力の高いチームです。

甲府工は、春季大会準優勝校であり、夏でも粘り強い戦いをみせてくれるでしょう。
日本航空はこれまでの戦いを見る限り総合力が高く、バランスの整ったチームだと言えます。上位予想校を脅かす存在となるでしょう。

その他にも帝京三甲府商山梨学院大付の評価も高いですね。

山梨県大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 山梨県大会の日程と注目高校

各メディアでも、圧倒的に注目されているのが東海大甲府です。やはり秋と春に県大会で優勝しているのが大きいですし実力実績十分です。ただし、甲府工日本航空帝京三甲府商といった注目校の存在にも目が離せませんね。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓