【2015】全国高校野球選手権三重県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権三重県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

三重県大会の概要について

三重県大会は、7月10日~7月26日で行われます。
参加校は63校です。

使用球場は下記の通りです。

県営松阪球場・伊勢市営球場・津市営球場・四日市市営霞ケ浦球場

三重県大会では、4つの球場が使用されます。

三重県大会のシード校

いなべ総合(初戦は19日10:00〜。四日市と四日市南の勝者と対戦)
津商(初戦は11日10:00〜。津工と対戦)
三重(初戦は11日9:00〜。四日市中工と対戦)
海星(初戦は11日12:30〜。昴学園と対戦)

[ad#co-1]

三重県大会の優勝候補や注目校

当サイトが予想している優勝候補を左から順番に挙げます。

いなべ総合三重津商

いなべ総合は秋季大会と春季大会で優勝を果たしており、夏の大本命に挙げられます。

三重は昨夏に甲子園に出場しており、今大会でも間違いなく上位または優勝を狙える実力はあるでしょう。
津商は春季東海大会でベスト4を果たしており、非常にバランスのとれたチームです。
着実に実力をつけているだけに夏への思いは強いでしょう。

それを追うのは菰野海星あたりでしょう。

三重県大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 三重県大会の日程と注目高校

スポニチや朝日新聞などいくつかのメディアを見ましたが、名前が挙がるのはいなべ総合です。やはり実力校として大本命だと言われていますね。

予選から注目の戦いが繰り広げられますが、
三重県大会の決勝は7月26日12時30分から行われる予定です。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓