【2015】全国高校野球選手権高知県大会の組み合わせトーナメントと日程

第97回全国高校野球選手権大会の地方予選大会の組み合わせトーナメントが決定しています。

今回は、全国高校野球選手権高知県大会の組み合わせと日程・概要についてご紹介します。

高知県大会の概要について

高知県大会は、7月18日~7月27日で行われます。
参加校は31チームです。

使用球場は「高知球場・春野総合運動公園野球場」の2つの球場で行われます。

高知県大会のシード校

明徳義塾(初戦は21日9:00〜。土佐塾と安芸の勝者と対戦)
高知(初戦は20日10:00〜。高知東工と対戦)
高知中央(初戦は19日14:00〜。高岡・窪川・西土佐と対戦)
高知商(初戦は18日10:30〜。高知海洋と対戦)

[ad#co-1]

高知県大会の優勝候補や注目校

当サイトが予想している優勝候補を左から順番に挙げます。

明徳義塾高知高知商

名門校である明徳義塾は誰もが知っている甲子園常連ということもありますし、これまでの実績を見ても優勝候補大本命だと言えるでしょう。

高知は総合力が高く評価されており、優勝候補の1校として名前が挙がります。
高知商は投手陣の充実やこれまでの戦いを見ても上位争うに加わる可能性は十分あります。

その他にも春季県大会優勝の高知中央岡豊、春の大会ベスト4の高知南などが続きます。

高知県大会の注目校については下記をご覧下さい。
夏の甲子園 高知県大会の日程と注目高校

各メディア共に明徳義塾が圧倒的に評価が高いです。やはり甲子園ファンから見ても名門校だと認識してますし、高知県勢の中で優勢だということは間違いないでしょう。
打倒明徳義塾を掲げる高知高知商高知中央の存在にも注目です。

第97回全国高校野球選手権大会の概要と都道府県別注目校はこちら↓