第97回全国高校野球選手権大会の観戦チケット情報【夏の甲子園2015】

今年も全国で地方予選が開幕し、甲子園出場、そして優勝を目指して戦います。

49校が戦うことになる甲子園は8月6日に開幕するのですが、
今回の記事では甲子園大会の観戦チケットについての情報をご紹介していきます。

【2015】夏の高校野球の日程について

今年で第97回となる夏の甲子園ですが、
2015年の全国高校野球大会は8月6日からの15日間の戦いになります。

1回戦から3回戦までは16日(日)まで行われ、その後17日に準々決勝
18日は1日空き、19日(火)が準決勝20日に甲子園の決勝および閉会式が行われる予定です。

雨天の場合は中止や順延になるのですが、予定では上記のような日程になっています。

チケットの料金や座席について

座席と料金をご覧下さい。

中央特別自由席 2000円
1塁特別自由席 1500円(600円)
1塁アルプス席 600円
3塁特別自由席 1500円(600円)
3塁アルプス席 600円
外野席 無料
(カッコはこども料金)

子供料金があるのは1塁・3塁特別自由席の600円のみとなっています。
こども料金は4歳以上・小学生以下で、3才以下のこどもは無料です。

[ad#co-1]

観戦チケットの詳細

チケットには、当日券と前売り券があるのですが、前売り券にはいくつか種類があります。

  • 前売り単日券
  • 通し券
  • 指定券(ボックス席・ペア席・アルプスデッキ席)
  • 車いす券

詳しい詳細については高等学校野球連盟のHPをごらんください。

また、前売り券の発売日は7月16日から販売されます。

前売り券は、試合の前日の午後6時まで購入が可能となっています。

ちなみに準決勝からの前売り券は少し変わってくるので、詳しくは販売元をご覧下さい。

販売元は、ローソンチケットやLoppiのある店舗、、セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあで購入が可能です。

ローチケ.comはこちら

チケットぴあはこちら

まとめ

今回は第97回全国高校野球選手権大会の日程と観戦チケットの情報について簡単にお伝えしましたが、詳しくは高野連のHPや各チケット販売業者のHPをご覧下さい。

地方予選大会が始まっていますが、これから甲子園出場校が続々と決まってくると思います。

当日は混雑が予想されますので、観戦したいという方は前もってチケットを購入しておくといいでしょう。