【2015】秋季東海地区大会の組み合わせトーナメントと日程

10月5日に秋季東海地区大会の組み合わせが決定しています。

今回は、東海地区大会の組み合わせトーナメントと日程について紹介します。

2015年の秋季東海地区大会は岐阜県で行われて各県の上位3校が出場、全部で12校が出場します。

出場校は下記のとおりです。

静岡県:日大三島・藤枝明誠・掛川西

愛知県:享栄・栄徳・東邦

岐阜県:中京・県岐阜商・大垣日大

三重県:いなべ総合・海星・三重

【2015】東海地区大会の組み合わせトーナメント

[ad#co-1]

シード権が与えられるのは各県の1位です。

初戦から注目校同士が戦うなど、最初から目が離せませんね。

ちなみに前年度の大会では、県岐阜商が準優勝を果たしており、ベスト4は日大三島、いなべ総合でした。

秋季東海地区大会の日程

大会が行われるのは、10月17日(土)から10月25日(日)です。

使用球場は長良川球場・大垣市北公園野球場です。