【2015】秋季東京都大会の組み合わせトーナメントと日程

今回は、秋季東京都大会の組み合わせトーナメントと日程について紹介します。

東京都大会では1次予選で都内24ブロックに分かれ、各ブロックの2校が今回の本大会(秋季東京都大会)へ出場することになります。

【2015】秋季東京都大会の出場校

第1ブロック:早稲田実・青山学院
第2ブロック:明大中野八王子・昭和一学園
第3ブロック:小平・佼成学園
第4ブロック:関東一・早大学院
第5ブロック:芝浦工大高・東海大高輪台
第6ブロック:小山台・和光
第7ブロック:明大中野・桜美林
第8ブロック:都市大高・南平
第9ブロック:明星・工学院大付
第10ブロック:帝京・足立新田
第11ブロック:東海大菅生・日野
第12ブロック:創価・足立学園
第13ブロック:國學院久我山・昭和
第14ブロック:駿台学園・堀越
第15ブロック:片倉・成立学園
第16ブロック:東村山西・府中工
第17ブロック:日大櫻丘・修徳
第18ブロック:立教池袋・日大三
第19ブロック:錦城学園・二松学舍大付
第20ブロック:岩倉・練馬
第21ブロック:国士舘・日大豊山
第22ブロック:城東・広尾
第23ブロック:紅葉川/日大二
第24ブロック:東大和/東亜学園

出場校は全部で48校です。

注目すべきは強豪校の帝京や日大三、東海大菅生、甲子園出場の関東一、清宮選手に注目が集まる早稲田実などです。

秋季東京都大会の組み合わせトーナメント

早速第一試合から強豪校同士の戦いとなりますね。

ちなみに前年度の優勝は東海大菅生、準優勝は二松学舎大付、ベスト4は法政大高と関東一でした。

清宮選手の影響でメディアからも注目の早稲田は早速前年度準優勝の二松学舎大付と戦うことになります。

秋季東京都大会の日程

大会は、10月10日(土)から11月8日(日)の間で行われます。

使用球場は、江戸川区球場・八王子市民球場・多摩市一本杉球場・市営立川球場・神宮球場・神宮第二球場です。

なお、東京都大会の選抜大会へ出場できる高校は2校のみという厳しいな条件となっています。