【夏の甲子園2016】北北海道大会の日程と優勝候補/注目高校など

今回は、夏の高校野球北北海道大会の日程と優勝候補や注目高校をご紹介していこうと思います。

北北海道大会では、本命の白樺学園や北見北斗が優勝候補として挙げられますが、やはり支部予選が絡むため今年も混戦となるでしょう。

第98回北北海道大会の日程について

組み合わせ抽選会:7月8日
第98回北北海道大会:7月15日から7月21日まで

大会使用球場:旭川スタルヒン球場など
昨夏参加校数:102校

過去の大会成績

第97回高校野球選手権大会(北北海道大会)

優勝:白樺学園
準優勝:旭川実
ベスト4:武修館・北見工
ベスト8:北見北斗・旭川西・岩見沢緑陵・稚内大谷

2015年秋季北海道大会

優勝::札幌第一[南] 準優勝:北海道栄[南] ベスト4:駒大苫小牧[南]・札幌清田[南] ベスト8:函館工[南]・札幌日大[南]・北照[南]・白樺学園[北]

2016年春季北海道大会

優勝:札幌大谷[南] 準優勝:北海道栄[南] ベスト4:白樺学園[北]・東海大札幌[南] ベスト8:函館工[南]・釧路江南[北]・駒大苫小牧[南]・札幌第一[南]

【2016】北北海道大会の注目高校

北北海道は空知支部・旭川支部・名寄支部・北見支部・十勝支部・釧根支部の6支部で争われます。この中から17校が選ばれることになります。

空知支部

日程:6月29日から7月3日まで

空知支部では、春代表のクラーク記念国際に注目です。創部わずか3年にもかかわらず秋代表の滝川西を破り勢いに乗っています。無論、打撃が魅力の滝川西も代表候補筆頭です。

また、砂川岩見沢西など総合力、実力の高い高校にも注目が集まります。

空知支部では2校が選ばれます。

旭川支部

日程:6月28日から7月3日まで

旭川支部は、秋春の代表の朝日西が代表最有力候補として挙げられます。左腕エースの新出直之投手を中心に甲子園を目指します。好投手陣が揃う旭川実旭川龍谷旭川明成旭川東などにも注目です。

旭川支部では4校が選ばれます。

名寄支部

日程:7月1日から7月3日まで

名寄支部では、やはり秋と春の代表校である稚内大谷に注目です。大型右腕の遠藤暉世己が中心となり代表を目指します。また、名寄産天塩士別翔雲にも注目です。

名寄支部では2校が選ばれます。

北見支部

日程:6月26日から7月3日まで

北見支部では、秋代表の北見北斗や春に北見北斗を破った遠軽、好右腕の中川裕元投手擁する北見工に注目です。また、北見柏陽や北見商も代表へ面白い存在となるでしょう。

北見支部では3校が選ばれます。

十勝支部

日程:6月26日から7月2日まで

十勝支部では、やはり昨夏の代表である白樺学園が最有力候補です。昨夏を経験した選手を中心に目指すは甲子園です。また、毎年力を見せる帯広大谷帯広三条江陵帯広工にも注目です。

十勝支部では3校が選ばれます。

釧根支部

日程:6月28日から7月3日まで

釧根支部では、春代表の釧路江南や秋代表の武修館、総合力の高い釧路湖陵、中標津などにも注目です。

釧根支部では3校が選ばれます。

まとめ

北北海道大会の優勝候補は、白樺学園北見北斗の2校が挙げられます。

また、注目校として旭川西稚内大谷釧路江南クラーク記念国際を挙げます。

無論、支部予選から混戦が予想されますので予想は難しいです。

Sponsored Link

フォローする