【夏の甲子園2016】福島県大会の日程と優勝候補/注目高校など

今回は、福島県大会の日程と注目高校をご紹介していきます。

福島県大会では10連覇のかかる聖光学院が中心となると予想されますが、春に敗退を喫した磐城やその他実力校などにも注目が集まります。

第98回福島県大会の日程について

組み合わせ抽選会:6月21日
第98回福島県大会:7月8日~7月24日まで

大会使用球場:あづま球場ほなど
昨夏参加校数:78校

過去の大会成績

第97回高校野球選手権大会(福島県大会)

優勝:聖光学院
準優勝:日大東北
ベスト4:福島商・福島工
ベスト8:東日本国際大昌平・郡山商・田村・白河実

2015年秋季福島県大会

優勝:聖光学院
準優勝:学法石川
ベスト4:福島商・いわき光洋
ベスト8:会津工・東日本国際大昌平・小高工・光南

2016年春季福島県大会

優勝:光南
準優勝:磐城
ベスト4:聖光学院・日大東北
ベスト8:小高工・相馬・船引・学法石川

[ad#co-1]

【2016】福島県大会の優勝候補/注目高校

毎年圧倒的な強さを見せる聖光学院は今年も健在です。エース鈴木拓人や投打で魅了する鈴木駿輔選手など注目選手が揃っています。もちろん今年は大会10連覇を狙います。

光南は春季大会で優勝を成し遂げ、勢いのあるチームです。10連覇を狙う聖光学院を春からの勢いで制することができるのでしょうか。磐城は春季大会で聖光学院を破り準優勝を果たしました。春季大会の経験を生かし、夏へ自信を持って挑みます。

秋季大会で準優勝を果たした学法石川は、春季大会の準々決勝で打ち込まれた投手陣の調整が夏の戦いのカギとなるでしょう。

その他にも投手力の東日大昌平小高工、打撃陣に注目が集まる福島商いわき光洋などが挙げられます。

Sponsored Link

フォローする